ひとり暮しを通じて、自炊や保全を行っているってだんだんと所作が荒れるようになってきました。というのも自炊が楽しくてごちそう教授に通うほどはまっていらっしゃる。

夏季のうちはあまり根性にならなかったのですが、冬になると所作が乾燥してきてつらいときは割れたりしてきました。ドライ用のハンドクリームもいろいろ勉めましたが上達はされませんでした。

だいたい洗剤ひずみしていたんだと思います。お湯で洗ったりもしていたので。(見抜くのに際がかかりました。。)

それで食器洗いの際にゴム手袋によることにしました。100円くらいの薬局や極めつけで販売されているものです。注ぎ込み始めてからはそれ以上酷くなることはなく、少しの洗い物もやっぱ手袋を通じて行うようにしました。

頼るって必ずしも穴が開いたりするので何度か入れかえたのですが、いつの間にか目下違うゴム手袋を所作にいれました。長めのゴム手袋で、不同落ちないように拳固のあたりにゴムも付いています。

いつもどおりゴム手袋にて洗い物をしていると、つい所作がかゆくなってきました。湿疹といったプツプツ辺りが出てきたのです。拳固の辺りまでかゆくなってきて、至ってなくなったので病院へ。医者の文句に興奮でした。

「ゴム手袋が原因ですね。」

今までこんなことは無かったのに何故?と思いながら帰って既存使用していた100円のゴム手袋を見ると何ともビニール製。ゴム手袋としていたものが本当はゴムではなかったのです。結果的には良かったのですが、さんざっぱらびっくりしました。

皆さんもお気をつけくださいね。ハーバルラビットナチュラルゲルクリームが効果なし!その理由は使い方かもしれない