前日は、鏡開きの太陽でお供え餅を食べ、年明けのお飾りを制する太陽でもあります。
ただ昨日のテレビの読物ではそういうシートは報じていなかった同様でした。
その空模様予報では今週の土曜日から寒さが厳しくなるとのことを言っていましたし、東日本以外は大雪になるとも言っていました。今週の土曜日から大学入試センターによる擬似1持ち越し試作が行われるとに関しまして、雪による影響が出るのではとの心配があるとのこともテレビの読物では言っていたようです。
その試作がある太陽は1月15太陽が当たる。現在は1月の第2月曜日が成人の日になっていますが、昔は1月15太陽が成人の日になっていました。連休を増やすために現在のようにしたのでしょうが、昔のように年月が定まっていたのが素晴らしいような感じがします。その成人世代を18世代に控えることを検討しているようですが、すると成人の日も変更されるのかと思います。1月初旬から中旬だと大学入試センターの擬似1持ち越し試作があり18世代の半分以上が受験するので、成人型が出来なくなってしまうのではないかと思います。ただ成人型を夏に吊り上げる行政があるので、成人の日にこだわらなければできるのかもしれません。
1月も中旬になり年間ひときわ寒い時期になってきました。何とか寒さが厳しくなって訪れる。寒さに負けずに過ごしたいと思いますし、大学入試センター試作が小さな混乱はあるのでしょうが、セーフティ終わってほしいと思います。口内フローラを検査できるのは